おかげさまで創業50周年を迎えました。

ミニ・ラボカッター(MC-110)

研究試料小型切断
    ミニ・ラボカッター(MC-110)

〔概 要〕
本機は研究室・品質管理部門等で頻繁に使用される小型切断機です。
試料の基準切断、トリミングに適しています。各種ブレードとバイスの組み合わせにより幅広い用途に使用できます。

〔特 長〕
1)小型・軽量ですので運搬しやすく、場所もとりません。
2)各種切断ブレードとバイスの組み合わせにより幅広い用途に活用できます。
3)スライドテーブルL型ガイドを標準装備しています。

〔用 途〕
1)ガラス、セラミックス、石英管、煉瓦、岩石、鉱物、FRPの切断。
2)薄切クランプ(オプション)の使用により偏光顕微鏡用試料(プレパラート)の二次面切断。

〈セット例〉
■本体
1)ミニ・ラボカッター(MC-110)本体:1台
2)スライドテーブルL型ガイド(目盛付):1台
3)L型防水カバー:1個
4)フランジ:1個
5)標準工具:1式
6)冷却液(C1)300㎖:1本
■オプション1
7)ダイヤモンドブレードキンバレー式(Φ200㎜×1.2t㎜×30H㎜):1枚

基本スペック

項目 基本スペック
主電動機 単相100V 200W
主軸回転数 1,970min⁻¹(50Hz)
テーブル前後移動量 180㎜
テーブル作業面積 W120㎜×L130㎜
使用切断砥石径 1)Φ125㎜
    2)Φ150㎜
      3)Φ200㎜
切断範囲/能力(Φ125㎜切断砥石使用時の場合) H11㎜×L100㎜
    H12㎜×L70㎜
切断範囲/能力(Φ150㎜切断砥石使用時の場合) H13㎜×L130㎜
    H25㎜×L70㎜
切断範囲/能力(Φ200㎜切断砥石使用時の場合) H19㎜×L160㎜
    H50㎜×L70㎜
冷却方法 貯水巻き上げ式
機体寸法 W250㎜×L460㎜×H360㎜
機体質量 28㎏