おかげさまで創業50周年を迎えました。

新ペトロポキシ154

各種顕微鏡試料のための新しいマウント剤
    新ペトロポキシ154

〔概 要〕
このエポキシ系充てん接着剤(マウント剤)は、米国バーンハム・ペトログラフィック社製の2液性エポキシ樹脂で、岩石・鉱物の琢磨薄片用マウント剤として、開発されたものです。

〔特 長〕
1)試料を均一に薄くマウントできます。
2)加熱(60℃)すると粘性が著しく低下するので、充てん剤としても使用できます。(浸透性が良い)
3)更に110℃~130℃に加熱すると、数分間で重合硬化します。
4)接着力は、エポキシ樹脂であるため非常に強く、仮に0.001㎜の薄片に研磨しても、鉱物の粒子が、脱落することはありません。
5)屈折率1.54

〔用 途〕
1)レーキサイトセメントに代る、新しいマウント剤として、岩石・鉱物類の顕鏡試料作製用。
2)機器分析用薄片で、EPMA薄片作製用(分析中有毒ガスが発生しません。)

〔仕 様〕
1)樹脂(50㎖):1瓶
2)硬化剤(5㎖):1瓶
3)混合容器:8個
4)注入器:3本
5)混合用棒:5本

※硬化剤の色:濃いブラウン色(B)及び黄色系の透明タイプ(C)があります。但し、(C)タイプは保管状況により結晶化します。万一結晶化した場合は加熱して溶解してご使用ください。