おかげさまで創業50周年を迎えました。

ツルーイング装置(MTS-10)

ブレーキ制御付き(つれ回り型)
    ツルーイング装置(MTS-10)

〔概 要〕
ダイヤモンドホイールの使用に際しては、外周のフレを取ること(形なおし、又は、ツルーイング)は、準備段階の工程では重要な部分です。
    本機は、主としてWA砥石かC砥石を取りつけて、ストレートホイ
    ール、又は、カップホイールのツルーイングに使用します。

    〔使用方法〕
    低速回転させたホイールに押しあてることにより本機の砥石は、ツレ廻りを始めます。回転が速くなりますと、砥石に直結しているブレーキシューが、遠心力でスプリングに抗して張り出し、ブレーキ・リングとの間の摩擦によりブレーキ作用が働くことにより、ツレ廻り速度が低下し、砥石とホイールの周速差が生じることにより、ツルーイング作用が生じるものです。

    〔ツルーイング砥石の種類〕
    ●ダイヤモンドホイール用ツルーイング砥石
    1)Φ75㎜ C#60
    2)Φ75㎜ C#220
    3)Φ75㎜ C#400
    4)Φ75㎜ C#600

    〈セット例〉
    ■本体
    1)ツルーイング装置(MTS-10)本体:1台
    2)ツルーイング砥石C #60:1個
    3)標準工具(スパナ)
    ■オプション
    4)ツルーイング砥石C #220:1個
    5)ツルーイング砥石C #400:1個
    6)ツルーイング砥石C #600:1個
  • ツルーイング装置(MTS-10)
  • ツルーイング装置(MTS-10)
  • ツルーイング装置(MTS-10)